医療脱毛を受ける前の準備「シェービング」とは?

医療機関で受けられる脱毛施術は、現在「医療レーザー脱毛」が主流。
この「医療レーザー脱毛」の場合、事前に脱毛する箇所のムダ毛を短くカットしておく必要が出てきます。
ムダ毛が残っているとレーザーの照射がうまく行われないのでこの下準備が重要となるのです。
しかしこの「シェービング」については、クリニックによっても対応が異なっているのも現状。
ここでは下準備であるムダ毛の「シェービング」についての注意点やクリニックを選ぶ際のポイント等を紹介していきます。

【シェービングはいつやるの?】

ムダ毛をあらかじめ短くしておく「シェービング」については「当日処理でもOK」とするクリニックもあれば「3日前には終わらせること」としている機関もある等、医療機関によって対応がまちまちです。
しかし現在では前日にシェービングを行っておくというのが一般的となっています。
ただしカミソリ等で肌がかぶれやすい人の場合には「なるべく早くシェービングを終わらせ、肌を休めておくこと」という指示が出ることもあります。

【シェービングはどの方法が良い?】

シェービングは原則としてカミソリ、もしくはシェーバーで行います。
しかしカミソリについては使い方によって肌を荒れさせてしまう可能性が高く、その後の脱毛処理でトラブルになりかねないため、現在はシェーバーでの処理を推奨しているクリニックが増えているようです。

特に敏感肌の人やカミソリ負けをしたことがある人等は、肌に優しいタイプのシェーバーで処理しておくのがおすすめ。
フェイス処理用に使われるシェーバーは肌への負担が少ないため、肌トラブルが心配な場合にはこのようなデリケートな部分用のシェーバーを選ぶと安心です。
ただしフェイス処理用のシェーバーについては広範囲のシェービングに少々時間がかかるため、処理の為の時間には余裕を持っておきましょう。

また「どうしてもカミソリが使いたい」という場合には、少しでも肌の負担を少なくすることが大切。
カミソリによるダメージを減らしてくれる剃毛用のクリームやシェービングジェル等を使用し、肌を保護するようにしましょう。

【シェービングの注意点は?】

シェービング前には必ず入浴・シャワーを済ませ、清潔な肌で剃毛処理を行いましょう。
基礎的なことではありますが、シェービングに使用するシェーバー・カミソリが清潔なものであることも重要です。
特にカミソリについては、可能な限り新しい製品を使用するようにしましょう。
使用回数が増えるほどカミソリでの刃の状態が悪くなるため、剃毛がうまくいかなかたっり、剃り残しが発生しやすくなります。

またシェービングで気をつけておきたいのが「肌に傷をつけない」ということ。
特にカミソリを使用する場合、肌の毛穴部分に引っ掛かりが生じ、小さな傷を付けてしまうことがあります。
このような傷が付いてしまうと、その箇所の脱毛を行うことができません。
シェービング時に小さな傷でも出血するようなもの出来た場合、その後すぐに血が止まったとしても、翌日の脱毛施術中に肌に負担がかかり、その場所に肌トラブルが発生しやすくなってしまうのです。

各医療機関では脱毛前に肌の状態をチェックし、このような傷が見受けられる場合にはその日の脱毛施術を中止することもあります。

【シェービング後にはアフターケアを!】

カミソリやシェーバー等で処理を行った直後の肌は角質が剥がれた状態にあるため、非常に乾燥しやすいデリケートな状態になっています。
この状態を脱毛施術までに可能な限り通常の状態へと戻しておくことが大切です。
処理を終えたあとはできるだけ早く肌に優しいクリームや乳液等で肌を保護し、肌の潤いを保ちましょう。
またアフターケア後の肌には、負担をかけない衣類を身に付けることも重要。
ナイロン等が含まれる化繊繊維は避けて、コットン等の肌に優しい天然衣類を身につけましょう。

【シェービングサービスの有無・料金を確認しておこう!】

ワキや腕・脚等のパーツであれば自分でのシェービングを行うのも簡単ですが、「全身脱毛」等の場合には自己処理でシェービングを行うのが難しいこともありますよね。
このような場合、シェービングを当日にクリニックで行ってもらえるか、またその際の料金についてもあらかじめ確認しておきましょう。
シェービングについては料金を無料としているクリニックもありますが、別途料金が発生するケースもあります。
特に背中など広いパーツについては自分での完璧な処理は非常に難しいものですから、できたらシェービングサービスを無料で行ってくれるクリニックを選ぶのがおすすめです。

【「剃り残し」で追加料金?】

シェービングを自分で行った場合には、「剃り残し」が無いかしっかりとチェックしておきましょう。
剃り残しが少しでもある場合、シェービングサービスを行っているクリニックであれば当日に残った部分を剃ってもらうことも可能ですが、別途料金が発生する場合もあります。
特にワキ等のパーツの場合、パッと見ではわからない剃り残しがあるケースが多いようですので、様々な位置から手鏡をあててきちんと確認しておくことが大切です。

ページの上部へ戻る
渋谷脱毛クリニック 人気クリニック ランキング
渋谷脱毛クリニック 人気クリニック ランキング