エステサロンの「脱毛」はどういうものなの?

前のコラムではレーザー脱毛は「医療行為」であってエステでは、レーザー脱毛はできない。ということに触れました。では、エステサロンの脱毛とはどんなものなのでしょうか。

「レーザー」ではない

日本エステティック振興協議会の公式サイト内には、「美容ライト脱毛のあり方」という文章が記載されています。

そこには以下のようにあります。

美容ライト脱毛を行うサロンは
1.厚生労働省医政局医事課通知(平成13年11月8日 医政医発第105号)に抵触するような施術は行わないこと。
2.毛乳頭・皮脂腺開口部を破壊しないということは、現象面で毛の再生があること。
一時的な除毛・減毛であること。
以上を徹底するよう心掛けてください。

出典:日本エステティック振興協議会 「美容ライト脱毛のあり方」http://esthe-jepa.jp/gyoumu4-2.html

1についてですが、これは『用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線またはその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為』は医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反するというもので、エステサロンではこの種類の装置は使えないとうことになります。
また2についてですが、「毛の再生がある」すなわちまた生えてくるというもので「永久」だとか「完全」「完了」のような表現はできません。

先ほどの引用にある「美容ライト」ってどんなもの?

美容ライト脱毛機器は、光を特殊なガラスフィルターに通して紫外線など有害な光をカットして、毛根部のメラニン色素に吸収されやすい光のみにした上で、脱毛したい部分に照射する装置です。
同協議会が発表した資料によると、エステサロンが使用可能なレベルの美容ライト脱毛機器とは、かなり出力を押さえたものであるようです。「毛乳頭・皮脂腺開口部を破壊しない」わけですから、確かに出力は脱毛用レーザー機器に比べると低そうです。

安全性は?

業界団体が主催して、安全講習などを頻繁に行っているようですが、操作を間違えると傷を負わせることになる可能性はありますし、それを行う場所に医師が常駐していないという点は十分気に留めておきたいですね。

ページの上部へ戻る
渋谷脱毛クリニック 人気クリニック ランキング
渋谷脱毛クリニック 人気クリニック ランキング